ストレスと食物繊維

 人はストレスを受けると、体内でコルチゾールが増えるそうです。
 人体に不可欠なホルモンですが、量が多くなると免疫機能を担っているナチュラルキラー細胞の働きが低下します。
 しかし、食物繊維を多くとっていれば、過剰なストレスを負ってもその働きは低下しないとのこと。
 食物繊維をとって、元気にお過ごしください!

*この健康ミニ知識は、藤田紘一郎東京医科歯科大学名誉教授の著書を参考にしています。