ペクチンとその働き

ジャムなどに使われるペクチンをご存知ですか? ペクチンは腸内をお掃除してくれる食物繊維なのですが、2つのペクチンがあります。
未熟な果実に含まれる方は不溶性のプロトペクチン。熟し過ぎた果実に含まれる方は水溶性ペクチンになります。
ペクチンには整腸作用があり、下痢や便秘の予防効果があるそうです。また、LDLを下げてくれ、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病にも良いそうです。ただ、果物は糖分が多いので、炭水化物を控え目にしておられる方は、食べ過ぎないようにご注意を。